FC2ブログ
2018 . 08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2018 . 10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【REBORN】彼氏は後輩バトン
【REBORN】彼氏は後輩バトン


あなたは後輩と付き合っている設定です。
付き合ってるけど、後輩らしさを出すために敬語のときもあります。
(もちろん敬語じゃないときもあります。)
季節は、冬の設定です。


■朝。
①「ふぁ…先輩起きてます?おはよおございますぅ…」
 寝起きの掠れた声でツナからの電話。
②「先輩、おはようっす!俺からのモーニングメールなのな!」
 毎朝恒例の武からのモーニングメール。
③「あ、おはようございます。おかあさんのご飯、美味しいですね。」
 リビングに行ったらビックリ!骸があなたの家族と朝食を食べていた。
④「早く着替えないと遅刻するよ」
 あなたがいるから着替えられないんだよ!恭弥。

恭弥はなんだwwwいやー、可愛いなあwwww(え
えー、無難に山本wwだっていいじゃん!朝にメールされても気づかないけど(おい

■登校。冬の朝は寒いなあ…
①「さ、寒いれすにぇ…」
 寒さで呂律が回ってないツナ。ぶるぶると身を縮こめてる。
②「先輩。寒いですよね。俺のマフラー使ってください!」
 自分のしていたマフラーをあなたに巻く隼人。
③「寒いから手繋いでよ。」
 ん、と手を差し出す恭弥。
④「先輩!寒いから走りましょう!」
 あなたの手をとってダーッシュ!!武。

恭弥!!クハハハハ!!死ーねーるー!あたしこれだけで死ーねーるー!!
あああ、もうほんとに恭弥は可愛いなあwww

■授業中のメール。…もぅ、だれ?
①「勉強頑張ってください。俺も頑張ってるんで。」
 わざわざこれだけのために?あのツナも頑張ってんだ!
②「腹減りましたよね。」
 …それだけ?いや、同意求められても困るから!武。
③「なんで授業なんか受けてるの?応接室来て」
 サボれって言ってるのかな。恭弥が呼んでるって言えば、先生も行っていいって言うかな?
④「(T_T)」
 …何これ?授業が暇なのかな?…でもあたしは暇じゃないから!ディーノ。

山本!ですねですね!お腹空いた・・うう・・

■お昼休み。屋上でお弁当食べたいな。
①「いいですね!屋上行きましょう!」
 にこーっと可愛く笑うツナ。
②「なんでわざわざ屋上なんて草食動物が群れてるところに行くの?」
 じゃあ、応接室行ってもいい?恭弥。
③「わかりました!一緒に行きましょうっ!!」
 忠犬みたいな隼人。嬉しそうに尻尾振ってるみたい。
④「えー…。人いっぱいで先輩と二人きりになれねぇじゃん…」
 つまらなさそうに頬を膨らませて子供っぽい表情のディーノ。

恭弥。いやいやね、二人きりになりたいならそう言ってくれれば!←
この照・れ・屋・さ・ん☆(殴

■午後の授業。家庭科でカップケーキ作ったからあげよう。
①「わー!ありがとうございます!!」
 嬉しそうに笑うツナ。あげてよかった。
②「…不格好。…・・まぁ、ありがと。」
 生意気な口ー。でも嬉しそう。素直じゃないな。恭弥。
③「うっわ!すげぇ美味そう!」
 その場で食べちゃう武。そんながっつかなくても…。
④「クフフ…。…食べさせてください。」
 あーん、を要求する骸。

山本ーwwwwあー、絶対これときめくよ。死んじゃう。
なんでこんなに山本はかっこいいのか・・うう・・かっこよすぎる。
まじめに鼻血でる←

■放課後は図書館でお勉強デート。
①「うあー…わかんないなぁ…。」
 ツナに勉強を教えてあげる。頑張れツナ!
②「っし!早く溜まっちまった課題終わらせなきゃな!」
 銀フレームの眼鏡をかけて、髪を後ろで緩く結ぶディーノ。
③「クフフ…勉強に励む先輩も素敵ですね。」
 あなたの顔しか見ていない骸。勉強やりなよ…。
④「先輩って、こんな難しそうな問題やってるのな!」
 あなたの教科書を見て楽しむ武。図書館でも声大きいよ…。

山本!素直でよろしい!因数分解とかまじきめえww
山本と図書館ってあわないけどねー

■図書館の帰り道。
①「俺、先輩の家まで送っていきますから!」
 年下のくせに大人っぽくて格好良いこと言っちゃって…ツナ。
②「俺ん家寄ってきません?親父に寿司握ってもらわね?」
 武の家のお寿司!?…どうせなら武が握ってよ。
③「先輩、寒くありません?俺そこの自販機で暖かいもの買ってきましょうか?」
 気が利くなあ。やっぱり忠犬な隼人。
④「…帰したくねぇって言ったら、困りますか…?」
 真剣な目で見つめてくるディーノ。

ごっきゅーん!!うはあああ、可愛い!!駄目だ、ごっきゅんだ!
可愛すぎるwwww

■明日は休日ということで、彼の家にお泊りすることに。夕飯は…
①「いただきまーす!」
 ツナの家族と仲良くツナママの手作り料理♪
②「先輩、1人で大丈夫ですか?俺手伝いますよ。」
 いや、隼人は座ってて!気持ちだけ貰っとくね。
③「僕が作りますから、先輩は座っててください。なにが食べたいですか?」
 エプロンをつけてキッチンに立つ骸。
④「これ、先輩が作ったの!?すっげ!マジ美味ぇ」
 本当はちょっと失敗しちゃったのに、美味しそうに食べてくれるディーノ。

骸ーwwwえへへ。エプロン骸は写真に収めておくべきですね!←
あたし酢豚食べたい。パイナップルの入ったやつ(帰れ

■彼の部屋でまったり。突然あなたの名前を呼んだ彼。「何?」と聞いたら彼はなんて答えた?
①「…好き、です。」
 改まって何言ってるの!?真剣な顔の隼人。
②「んー。いや、なんでもないですよー」
 デレデレした表情の武。なんなんだろう…。
③「僕の先輩は可愛いな、と思いまして。」
 にこっと笑って、さらりと言ってのけた骸。
④「眠ぃ…膝貸して…」
 あなたの膝に頭を乗せた途端眠ったディーノ。寝るならベッドで寝てよ!

ぶはああああああああああああ!!!!!!!!!!!!
ごっきゅーん!ぎゃああああ、久々のストライク来た!!
今回のごっきゅんまじ殺される!

■そろそろ寝る時間。
①「ほら、頭」
 腕を出して腕枕を作る武。
②「俺、夢の中でも先輩に会いに行きますからっ!!」
 手を繋いで気合いが入った表情の隼人。
③「おやすみのキス、しましょ」
 目を伏せて顔を近づけてくる骸。
④「じゃ、おやすみ…」
 さきに布団に潜っちゃった恭弥。でも隣に寝転んだら抱きしめられた。

山本wwwwえへへへえへへへえへへへ(きもい
やー、至福の時ですねww

■感想、意見、制作者(葉月)へのメッセージをお願いします。

ごっきゅんにムラムr(殴

■ありがとうございました。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。